母乳育児向けハーブティーって効くのかなー

ほほえみママミルクブレンドってなに?

未分類

高いのに飛ぶように売れている、ほほえみママミルクブレンドって何?

更新日:

国から母乳育児が奨められているものの、実際はいきなり母乳が出るお母さんよりも、悩んでるお母さんの方が多いと言われている昨今。

母乳育児専用ハーブティーの「ほほえみママミルクブレンド」が、飛ぶように売れているそうです。

10月は生産が追い付かないほど売れており、公式サイトでは在庫切れで約1ヶ月待ちの表示が出ていたほど!(2017年12月現在)

現在はまた注文できるようになっているようですが、すごい勢いで売れまくっている「ほほえみママミルクブレンド」って一体…!?

ほほえみママミルクブレンドは高いのに売れている

昔の人は、母乳を出すためのお茶と言えば「ごぼう茶」やたんぽぽ根の「たんぽぽ茶」が良いと言われていました。

私もトライしてみたのですが、あまりにも苦い!まずい!で、母乳を出すためとはいえ、たくさん飲まなければならないのはかなりの苦痛でした。

また、友だちが飲んでいたAMOMAのミルクアップブレンドも試してみましたが、ツンとくる匂いがたまらず、これも毎日飲むのはとても無理です。

しかも他社のお茶は生産は国産になっていても、原材料が中国産だったりしたので、子どものことを考えると、とても不安…。

しかし「ほほえみママミルクブレンド」は原材料から完全に国産で、さらにとても美味しくて飲みやすいではありませんか!

販売が始まった時、まさに救世主!って感じでした。

日本で有数のハーブ生産地「南阿蘇」の農園ですべて栽培されている

「ほほえみママミルクブレンド」は、熊本県南阿蘇の澄んだ空気、清らかで豊富な水源、肥沃な大地のJAS認定農園で、しっかりと根付き丁寧に収穫されたハーブを使用しています。

そもそもハーブティーとは、茶葉を煎じてそのまま体に入るものですから、茶葉に付着しているものがそのまま体内に取り込まれてしまう可能性があります。

なので、全てJAS認定の農園で人の手によってハーブの粉砕も、選別も行っている「ほほえみママミルクブレンド」は、コストはかかりますが安全面でかなりの信頼がおけそう!

また、「ほほえみママミルクブレンド」はハーブを全部まとめて粉砕するのではなく、それぞれの持ち味を最大限に引き出せるよう、個別に粉砕されており、育児のストレスなどがおっぱいが出ない原因にならないよう、お母さんがゆっくりリラックスできるように、見た目の美しさなど視覚効果にも細かい気配りがされています。

そのため他社よりも高い料金となっていますが、ここまで安全性・品質・見た目までこだわっているのは「ほほえみママミルクブレンド」だけなんです。

これが、たくさんのお母さんたちが絶大な信頼を寄せている理由なんですね。

ほほえみママミルクブレンドは高価なハーブが惜しげもなく使われている

 

ほほえみママミルクブレンドには、母乳を出やすくするだけではなく、母乳の質をよく、サラサラにするハーブがたっぷりブレンドされており、

ローズヒップなど高い美肌効果や健康に気を使ったハーブや、リラックス効果のある高価なローズペタルなど、高価なハーブが惜しげもなく使われています。

母乳ハーブティーを飲んだお母さんの効果は個人によってさまざまですが、だいたい飲み始めてから徐々に効き始め、2~3ヶ月以上から効果があるようです。

毎日飲み続けるものですから、普段のお茶代わりにできて、安心できるものが良いですよね。ほほえみママミルクブレンドが絶大な人気を誇る理由がわかった気がします!

高い母乳マッサージへ行ったり、毎日食事に気を付けるのは大変ですが、お茶は飲むだけなのでとってもカンタン。

続けていった時のコストパフォーマンスを考えると、賢い選択だと言えますね。

こちらから公式サイトにいけます♡

-未分類

Copyright© ほほえみママミルクブレンドってなに? , 2019 AllRights Reserved.